Running Business

相談することができる

相談だけでも依頼できます

Business Plan

所得税、贈与税、相続税などは自主申告によって納税します。ただ待っていて税務署から請求が来るものではありません。しかし「自主」と言ってもそう簡単ではありません。法律を熟知していなければ間違った申告をして、後から追徴課税なんてことになりかねません。そういったことを防ぐために税理士に代理を務めてもらうことができるのです。これが税務代理です。税務書類の作成は文字通り確定申告書類などの作成を行う業務です。税務相談は税金の計算方法等について相談に応じる業務です。又、税理士には業務上知りえた秘密を守る義務があります。相談者の情報が漏れることはありませんので、安心して相談してください。

業種にあった税理士選びをしてください

税理士になるには、税理士試験に合格した者、弁護士、公認会計士、税理士試験を免除された者のいずれかに該当していなくてはなりません。試験は非常に難関で、合格率は15%未満です。何年もかけて合格する人も多く、法律全般に関しての深い知識が必要になる資格です。税理士へ依頼をする方法として、確定申告の時など一時的な利用や、年間を通してアドバイスを受けたり、随時申告書類などを作成してもらう顧問契約があります。単発の相談であれば費用は1万円弱からあります。又、税理士にもそれぞれ得意とする業界があります。業界のことを熟知した税理士に依頼することで大きなメリットを得られるでしょう。インターネットでは全国の税理士を探すことができるサイトもあります。