Running Business

専門家のチカラ

専門家の智慧やノウハウを借り受ける時代

Business Plan

又、税理士には、税務関係の仕事をしていた人が定年等で退職後事務所を開く人、専門学校等で学んだ後、税理士事務所で働き、その後独立する人、独学で勉強し、資格を得て開業する人等様々なタイプの人達が存在するようになってきている。税理士の経歴等を予め調査し、自分のニーズに適合した人を選べる時代になってきている。昨今は、勤めながらも、週末企業を立ち上げる人もあり、定年退職後を見据えて、個人事業を検討している人達も増えてきている。相続問題の増加も含めて庶民化の流れが出来ているようである。専門家の智慧やノウハウを借り受けながら、自分の新たな可能性を開拓していける時代でもあると思う。

生涯のお付き合い相手に

税務関係の処理は、年々複雑になってきている。法律の改正、特例措置等内容を知って正しく対応するのと知らずに特典を受けられないとでは、随分経済的な格差が生じる。税と言う支出は、言ってみれば固定支出の類であり、特典を活用して節税できれば、その分固定収入が増える訳だから、その効果は大きい。自分の得意分野、楽しめる分野、興味のある分野に集中する為にも、税理士のように収入の増減に拘わって来る専門家を身近な友のような形で持っていると助かることが多い。相手にとっても、固定客が増える訳だからどちらにとってもプラスである。日常の生活に拘わる税務処理はもとより、生前贈与や事業の立ち上げや継承、そして相続まで、生涯のお付き合い相手として組み入れておく価値はあると思う。